2/22 体質診断付き『四季の養生/春編』



【Today's tea】
消化を促し、お腹を温める
プーアル茶とスパイスを使った薬膳

今日はプーアル茶をチョイス。土臭いから苦手という声もよく聞くけれど、私は陳皮と、香ばしい香りのフェンネル、クローブをトッピングしました。薬膳をはじめるまでは、お茶に何かをトッピングすることはなかったし、フェンネル(茴香)やクローブ(丁子)なんて “インド料理に使うスパイス” という認識。まさかお茶にいれるなんて考えてもみませんでした。

ちなみに、プーアル茶やフェンネルは消化をうながす働きがあり、土用の養生にもぴったり。クローブは腰や足を温め、陳皮は気を巡らせて、体の余分な湿気取りにも◎ それぞれの食材の働きが相乗を効果を織りなしてくれます。(もちろん、その時の体質の傾向によって、おすすめする・しないかは、違うのですが....)

あふれかえる健康情報の渦の中「なにが自分に合っているか、わからない!」という、健康法ジプシーさんには、手軽にはじめらる薬膳茶をおすすめしますよ。

-------------------------------

募集【薬膳茶講座のご案内】

2/22(土)10:30〜12:30
体質診断付き『四季の養生/春編』
代々木にある「ホリスティックラウンジ」
(アンダーザライトヨガスクールの2階 )で開催です。

▼講座の詳細はこちらから

簡単な体質チェックを行い、季節と体調に合うお茶をブレンドしてお持ち帰りいただきます。次回春編では、薬膳の視点から考える花粉症、お肌のトラブルにつてもお話しする予定です。

薬膳がはじめての方もたくさんお越しです。お気軽にどうぞ!

コメント