suriaコラム連載【梅雨のブルーな気分を吹き飛ばそう!②】

毎日を心地よく!
幸福度を上げるセルフケア
~梅雨のブルーな気分を吹き飛ばそうvol.2~


梅雨入り宣言が聞こえた今週。
色々なことが億劫に感じられる時期ですよね…。
じめじめしたお天気に気持ちが引っ張られて
だるい、やる気がおきない、なんてことが続いたら
早速、心と体の巡りが滞っているかも。
季節の薬膳とヨガで巡らせて
どんよりをすっきりに変えていきましょう!

連載2回目は
むくみや運動不足にも効果的
『三日月のポーズ』
(別名:アンジャネーヤーサナ)を
中心にしたシークエンスの紹介です。

★★★★

中医学がベースになった薬膳では
「人間は自然と密接に関係していて
絶えず影響を受けながら生きている」
こんな風に考えます。

雨は植物を成長させ、私たちに
恵みを与えてくれますが
長く続く、つまり過剰になると
不調を引き起こすもとになります。

体が湿気の影響を受けることで
ダルさ、疲れ、頭痛、胃腸の不調など
いわゆる “湿気負け” の状態に。
植物でいうと根腐れしたようなもの。

そこで、過剰な湿気を溜めない
うまく排出をするための
養生とエクササイズが役立ちます。
そこで紹介したいのが、
『三日月のポーズ』

内モモを刺激するこのポーズ
中医学の視点から見ると
「肝の経絡」ともかかわるポーズ。
肝は自律神経のような役割があるので
ポーズにアレンジを加えることによって
イライラなどのメンタル面にも
メリットが得られるようにしました。

動画でポーズを紹介しているので、
詳しい解説とともに
スリアのサイトから全文を
ご覧になって下さい!


次回は、梅雨におすすめしたい
「あさり」を使った薬膳スープの
レシピを紹介します♩

★★★★
薬膳とヨガ
季結び庵
村上華子





コメント

人気の投稿