夏バテをしない薬膳流、水分摂取。



二十四節気で小暑を迎えて、梅雨明けが近づく兆し。
熱中症対策でたくさん水を飲むことを推奨されますよね。
ひと昔前には、1日2リットルの水を飲もう
なんて、無茶振りな美容法も流行りました...。

薬膳を学んでからやっと腑に落ちたのですが
お腹に入れたものは必ず消化の工程を経ます。
消化ってエネルギーをつかいます。
そして人それぞれ、持っている消化力は違うから
自分にはどれくらいが適量なのかも変わってきますよね。
ちなみに私は、冷たい麦茶を飲み過ぎて
夕飯が食べられなくなるタイプの子どもでした。

夏バテをしない効果的な水の飲み方について。
suriaのオンラインサイトにコラムを書いています!
下のリンクからぜひ、読んでみて下さい。



▼suria アンバサダーコラム
毎日を心地よく!幸福度を上げるセルフケア
「夏バテ対策。太陽に負けない体づくり」

一緒に夏を元気に乗り越えましょう!

★★★★
薬膳とヨガ
季結び庵
村上華子


コメント