梅雨の時期、フルーツ愛好家はちょっと注意!



フルーツ大好き。
でも、梅雨の時期は控えめにしています。
理由は、むくみを助長してしまうから....。

みずみずしいフルーツ(特に南国育ち)は
熱を冷まして、乾いた体を潤してくれます。
カラッと暑い日には体を癒すありがたい食材。
ところが、湿気の多い梅雨はそのみずみずしさが
体の中に過剰な湿気を溜めてしまうことに。

むくみ、ダルさ、やる気のなさ、
胃腸の弱り、下痢軟便、など
湿気の影響による水の代謝異常。

梅雨時期に不調を感じている人は
みずみずしい食べ物
特に「生食」は控えた方ベターです。

でも、今が旬の「さくらんぼ」は
ちょっと珍しい立ち位置。
梅雨におすすめのフルーツなんです!
お腹を温め、元気に整えたり
体の湿気を取り除いてくれます。

甘いものは湿気を呼ぶものなで
不調を感じていたら、おやつはスイーツではなく
さくらんぼのチョイスが◎ 
とはいえ、多食ではなくほどほどに。
常温で楽しんでみてください。

★★★★
薬膳とヨガ
季結び庵
村上華子





コメント

人気の投稿